気まぐれIT

Windows, Linux, Apache, XOOPS, Software ~ デジカメ, DV, DVD などのデジタル家電のことまで。。。
ウイルスバスター トレンドマイクロ・オンラインショップ   デル株式会社

スポンサーサイト



上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

WordPressの画面のカスタマイズ(3) ウィジェット



- 記事中の小さい画像をクリックすると別ウィンドウで拡大表示します-

■WordPressのウィジェットを利用する 

今回はWordPressの「デザイン」の2番目の「ウィジェット」を利用してみます。
(テーマは前回説明した「WordPress Default(2)」を使います)

「ウィジェット」はサイドバーに表示される「カレンダー」や「最近の投稿」などの部品のコンポーネントで
  • どのウィジェットを 選択・利用するか
  • どのような配置(順番)で利用するか
を簡単に設定することができます。




●ウィジェットを1つ追加してみる

それではまず、左の上から2番面目ある「カレンダー」を追加してみます。



画面左側にある「カレンダー」の右側の「追加」をクリックすると右側にブルーの背景の「カレンダー」が表示され「カレンダー」が追加されたことがわかります。
選択が完了したら右下の「変更を保存」ボタンをクリックして設定を保存してください



この状態でブログ画面を確認してみると、左図のように、ウィジェットを追加すると既存の組み込み部品は表示されなくなり、ウィジェットのみが表示されます。



●他のウィジェットも組み込み、レイアウトを調整する

「カレンダー」に続いてその他のウィジェットも追加してみます。


「アーカイブ」「リンク」「メタ情報」「検索」「最近の投稿」「タブクラウド」「カテゴリー」「最近のコメント」を追加した状態が左図です


次に順番を変更します
例えば「検索」を「カレンダー」の直下に配置するには、「検索」のブルーのバーをドラッグしてカレンダーの下で離すだけです。
同様にしてその他の部品も希望に応じて移動させ、完了したら「変更を保存」とします

この状態でブログ画面を確認してみると、左図のようになりました
いかがでしょうか?
このように簡単にレイアウトが変更できるようになっています


●ウィジェット「テキスト」について

ウィジェット「テキスト」は、HTMLタグを記述できる汎用のウィジェットです。
ウィジェットを追加したら、一旦「変更を保存」としてから「編集」をクリッして中身を記述します。
このウィジェットは複数組み込みができますので、いろんな用途への利用が可能です。

例1)
プロフィール (文字のみ)
思いつきを気ままに書いてみます
よろしくお願いします 

例2)
広告 (リンクつき画像)
<a href="・・・・・">
<img src="・・・・・ ">
</a> 

ほかにも「アクセスカウンタの設置」「携帯用のQRコードの表示」等々いろんな使い道があると思います。 工夫してみてください。

●ウィジェット「RSS」について

「RSSフィードのURL」、「表示項目数」などを登録して、RSSサイトの項目をウィジェット内に表示します。
また、このウィジェットも複数組み込みできます。

例)
  • RSSフィードのURL: http://dailynews.yahoo.co.jp/fc/computer/rss.xml
  • フィードのタイトル: Yahoo!ニュース - コンピュータ
  • 表示項目数: 5

●ウィジェットについての若干の補足


  • ウィジェットの設定を変更したら、必ず「変更を保存」を忘れないようにしてください
    (変更時には速やかに保存しておいたほうが無難です)
  • 編集画面の不具合のためか、IE6/7 ではテキストボックス内の文字の編集がうまくできません
    ⇒ Firefox2.x ではそのようなことはないようです

次回は、テーマエディタを使って、スタイルシートを少しだけ触ってみたいと思います。

<このブログ内の関連記事>
スポンサーサイト

コメントの投稿

URL
コメント
パスワード
秘密
管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://a77.blog103.fc2.com/tb.php/8-7ccde43c
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。