気まぐれIT

Windows, Linux, Apache, XOOPS, Software ~ デジカメ, DV, DVD などのデジタル家電のことまで。。。
ウイルスバスター トレンドマイクロ・オンラインショップ   デル株式会社

スポンサーサイト



上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

今度は、伊丹花火大会の撮影に挑戦してみたが。。。




■ 「伊丹花火大会」に行ってきた

 前回、「淀川花火大会」の記事 を書きましたが、今回は近くの比較的大きな花火大会では今年最後となる「伊丹花火大会」(2009年8月22日)に行ってきました。約3,500発で中規模ですが、周囲に高層ビルが少なく、比較的広範囲から見ることができます。
 ○ 第29回いたみ花火大会
 
打ち上げ場所のそばの川原で見るのがベストですが、今回は高齢者を連れて行ってあげるために車を利用する必要があり、少し離れた伊丹空港西側の「伊丹スカイパーク」から見ることにしました。ここは伊丹空港の滑走路を一望できるよう周囲が高く(3階くらいの高さ)なっており、空港の反対側(西側)の方向の塀越しに花火を見ることができます(打ち上げ地点から約1Km)。また、駐車場やトイレ、ベンチも完備しているので安心です。

 
 
■ 伊丹花火大会(2009/08/22) の写真
 
 今回は三脚を持参したかったのですが、あいにく貸し出し中で使用できませんでした。しかし、伊丹スカイパークの周囲の塀(高さ約130cm)の上が平らになっていたので、その上にカメラを置いて 4~8秒程度の露光時間で撮影してみました。多少のブレがありフォーカスも甘くいい写真とはいえないのですが、下記に掲載します。(花火の写真撮影は難しい!)


■ 撮影機材・撮影条件など

概ね下記の通りです

   今回(伊丹花火)  前回(淀川花火)
 カメラ  ペンタックス K100D
 (デジカメ一眼入門機) 
 レンズ  ペンタックス DA 18-55mm F3.5-5.6 AL
(35ミリ判換算で27.5~84.5mm相当)
 感度  ISO 200相当  ISO 3200相当
 露出方式  マニュアル  絞り優先AE
 露出補正   -  -0.5EV
 絞り  F11~F16  F5.6
 露出時間
(シャッター速度) 
 4~8秒  1/125~1/15 秒程度
 フォーカス  MF  AF
 手ブレ補正  有効  有効
 
※ 感度は、このカメラではISO200相当が最小
※ マニュアルフォーカスにしたが少し甘かった(致命的)
※ シャッターのタイミングとフレーミングが難しい
※ やはり三脚は必須
※ レリーズ(デジカメの場合はリモコン)もあった方がいいが。。。
 
 
■ 花火および花火撮影に関するサイト

 ○ 日本の花火
 ○ 花火大会特集(AllAbout)
 ○ 花火撮影テクニック [ 夜景撮影.com ]

 ○ YouTube 「伊丹花火大会」

<このブログ内の関連記事>
スポンサーサイト

コメントの投稿

URL
コメント
パスワード
秘密
管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://a77.blog103.fc2.com/tb.php/26-f235bdf6
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。