気まぐれIT

Windows, Linux, Apache, XOOPS, Software ~ デジカメ, DV, DVD などのデジタル家電のことまで。。。
ウイルスバスター トレンドマイクロ・オンラインショップ   デル株式会社

スポンサーサイト



上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ページングファイルなどのシステムファイルをデフラグできる「PageDefrag」



■ システム稼動中にはデフラグできないファイルがある
 
 以前「強力な無料のデフラグ・ツール「UltimateDefrag」がインストールできない !?」でご紹介したデフラグツールなどでは、システム稼動中に排他的にロックされている「ページング ファイル(pagefile.sys)」や休止モードでメモリ内容保存用に使用される「ハイバネートファイル(hiberfil.sys)」、「レジストリ ファイル」などのシステムファイルはデフラグできません。
(「UltimateDefrag」では「PAGE FILE」とか「LOCKED」と表示)
 
 今回紹介するのは、これらのシステムファイルをデフラグするツールです。
 
■ システムファイルをデフラグできる 「PageDefrag v2.32」
 
 ○ダウンロード
   下記のリンクからできます。(約70 KBとコンパクトです)
 
   ・PageDefrag v2.32
 
 ○インストール
   特別なインストール作業は必要なく、単にダウンロードした「PageDefrag.zip」 を
   解凍し、「pagedfrg.exe」を実行するだけです
 
 
■ PageDefrag の使い方
 
  pagedfrg.exe を実行すると、次のような画面になります
  
     
   これはデフラグ後にとったスクリーンショットなので「Fragment(s)」のところがすべて「1」になっていますのでこれ以上は必要ありませんが、通常は2以上になっていることが多いでしょう。デフラグする場合は、
 
  • 「Defragment at next boot」の右にチェックを付ける
    (その下の「every boot」 は起動時毎回する場合)
  • その下に現れる「Defrag abort countdown」のところに秒数を入れる
    起動時にデフラグを取り消すこことができ、その待ち時間を指定)
  • OK」をクリック
  • 都合のいいときに再起動/またはシャットダウン
  • 次回の起動時の最初のあたりでデフラグが始まります
 
 ※ デフラグ中は経過が表示されず、いつ終わるかわかりません
   私の場合は、hiberfil.sysが「2」になっていただけなので2~3分以内に終わり
   ました。
 
 ※ 完全に断片化が解消しないこともあります
   その場合は「UltimateDefrag」などでまとまった空きエリアを確保しておく必要
   があります。
 
 ※ また、実行後に断片ファイル数が増加 します (していました)
   気になれば、「UltimateDefrag」などで断片化を解消してください
 
おそらく、頻繁に利用することはないと思いますが、たまにはチェックし、必要なら
実施してみるといいのではないかと思います。
 

<このブログ内の関連記事>
スポンサーサイト

コメントの投稿

URL
コメント
パスワード
秘密
管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://a77.blog103.fc2.com/tb.php/20-067d2008
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。