気まぐれIT

Windows, Linux, Apache, XOOPS, Software ~ デジカメ, DV, DVD などのデジタル家電のことまで。。。
ウイルスバスター トレンドマイクロ・オンラインショップ   デル株式会社

スポンサーサイト



上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

自分の「Windowsパソコン」に、「Webサーバ」をインストールする(2)



■何をインストールするか?

次のような理由によりまず「Apache」をインストールしてみる。
(Apache以外のWebサーバについては、機会があれば別途レポートすることにします)

  • ほとんどのレンタルサーバで利用されているので、レンタルサーバのテスト環境としても利用できる
  • WordpressなどのブログツールやXOOPS(ズープス)などのCMSも利用できる
  • 参考となる情報が多く、問題解決が比較的容易
  • 実績があり高機能で安定性にも優れる

但し、WordpressやXOOPSを利用するには「Apache」単独ではなく、次のような環境が必要となります

  • Webサーバ: Apache
  • データベースサーバ: MySql
  • スクリプト実行環境: PHP、Perl

上記の環境は、3つの頭文字とOSであるLinuxの頭文字をとってしばしば「LAMP」と呼ばれ、OSがWindowsの場合は「WAMP」と呼ばれます。
ということで、今回はこの「WAMP」の環境を構築します。



■WAMP環境の構築は難しい !?

WAMP環境を構築するには、各々のソフトウェアをインストールし、相互に連携できるように適切に設定する必要があり、非常に手間がかかります。そのため、これらをまとめて簡単にインストールできるパッケージあり、これを利用することにします。
いくつかあるパッケージのうち次の2つパッケージのインストールについて次回以降で説明します。とても簡単にインストールできますので、興味がある方はいずれかをインストールしてみてください。

 ○ XAMPP と VertrigoServの比較

No.

パッケージ名

パッケージの内容

概   要

 1  XAMPP

XAMPP 1.6.6a

  • Apache 2.2.8
     + OpenSSL 0.9.8g
  • MySQL 5.0.51a
  • SQLite 2.8.15
  • PHP 5.2.5 & PHP 4.4.8
  • MiniPerl 5.8.7,
  • phpMyAdmin 2.11.4
  • apachefriends.orgから提供されている。
    日本語のサイトがあり、インストーラや管理ツールなどのほとんどが日本語化されており扱いが容易である。
     2  VertrigoServ

    VertrigoServ 2.20

  • Apache 2.0.63
  • MySQL 5.0.51
  • SQLite 3.5.6
  • PHP 5.2.5  
  • PhpMyAdmin 2.11.4  
  • VertrigoServから提供されている。
    管理ツールを初め多くの部分が英語である。
    PhpMyAdmin は日本語版がインストールされる)
    設定画面(settings)は、チェックのON/OFFでできるものが多く設定が簡単である。

      ※「XAMPP 1.6.6a」および「VertrigoServ 2.20」は、2008年4月1日現在の各々の最新バージョンです


    <このブログ内の関連記事>
    スポンサーサイト

    管理人のみ閲覧できます

    このコメントは管理人のみ閲覧できます

    • 2012年04月12日木
    • #
    • 編集

    コメントの投稿

    URL
    コメント
    パスワード
    秘密
    管理者にだけ表示を許可する

    トラックバック

    トラックバックURLはこちら
    http://a77.blog103.fc2.com/tb.php/2-ff7198cd
    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。