気まぐれIT

Windows, Linux, Apache, XOOPS, Software ~ デジカメ, DV, DVD などのデジタル家電のことまで。。。
ウイルスバスター トレンドマイクロ・オンラインショップ   デル株式会社

スポンサーサイト



上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

WordPressの画面のカスタマイズ(6) ヘッダーの画像



■WordPressのヘッダーの画像を変える 

前回はヘッダーの色を変更しましたが、今回はヘッダーの画像を別の画像に変更してみたいと思います。
(テーマは以前 説明した「WordPress Default(2)」を使います)

このテーマのヘッダー画像は「Wordpressのトップ\wp-content\themes\default2\images\kubrickheader.jpg」ですのでこの画像を別の画像に変えればいいわけです。

●画像の一部に別の画像をはめ込む

実際の画像見てみると下図のようになっていて、単純な水色部分だけの画像ではなく枠がついています。
(画像のサイズは 760x200 pixel )
Webページと見比べてみると、このまま画像全体を置き換えるのはバランスが悪いようで、画像の一部(水色部分)だけを置き換えればよさそうです

画像の一部に別の画像をはめ込むにはいろんなやり方がありますが、「IrfanView」というフリーウェアを使って説明します。
この「IrfanView」というソフトは、ちょっとした画像の加工になかなか重宝しますので使ってみてください。
(早速加工に入りますが、必要なら画像のバックアップを取ってください)
 

●はめ込む画像を用意し、画像の範囲を選択する

まず、上図の水色部分にはめ込む画像を用意してください。
用意できたら「IrfanView」を起動してその画像を開き、選択する矩形範囲の左上角から右下角へマウスでドラッグします。
範囲の微調整を行なうには、選択した枠線付近にマウスポインタを置くとマウスポインタの形状が変わりますので、そこでドラッグすることで枠線を移動させることができます。
(このソフトでは、4辺を個別に移動させることができます)


●選択範囲をクリップボードにコピーする

範囲が決まったら、編集⇒選択範囲をコピー (Ctrl+C) として選択範囲をクリップボードにコピーします



●はめ込まれる範囲を選択する

次に、元の画像を開き先ほどと同じ要領でマウスでドラッグして、はめ込まれる矩形範囲を選択します。
特にこちらの選択枠は、水色部分にぴったりと合わせたいので、注意して枠の微調整を行なってください。



●選択範囲に貼り付ける

選択範囲が確定したら、編集⇒選択範囲へ貼り付け (Ctrl+V) としてクリップボードにコピーしておいた先ほどの画像を貼り付けます。



●ヘッダー画像の完成

これまでの手順の結果、下図のような画像が出来上がりました。
忘れずにJPG形式で保存してください。


出来上がった画像を元の位置に保存して、ブラウザで開くと下図のようになり、だいぶ趣が変わりました。

※ 前回説明した「ヘッダーの背景と文字の色」で変更している場合は、画像が表示されません。「デフォルト設定に戻す」を行なう必要があります



いかがでしょうか? いろいろやってみてください。
次回は、新しいテーマを見つけてインストールしてみたいと思います。

<このブログ内の関連記事>
スポンサーサイト

コメントの投稿

URL
コメント
パスワード
秘密
管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://a77.blog103.fc2.com/tb.php/11-9c5a6c5c
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。